デトックスダイエットで身体を引き締める

身体を引き締める為にダイエットを行う場合、辛いダイエット方法ですと長続きしないものです。

やはり辛さを感じてしまうと妥協してしまう事もありますので、結局は痩せられずにいるという方も多いのではないでしょうか。

できれば楽に痩せたいものですが、そういった時にはデトックスダイエットに挑戦してみるのも良いと言えます。

デトックスというのは老廃物などの事ですが、余計な成分を身体の中から排出する事によって楽にダイエットをする事ができます。

では、どういった具合にデトックスをするのかという事ですが、人気のアイテムの一つとしてダイエットティーやダイエットサプリメントなどの利用が挙げられます。

ダイエットティーなどには老廃物の排出を促す成分が配合されていますので、飲むだけで楽にデトックスさせる事ができます。

また、便秘の解消にも役立ちますので、便秘対策として利用されている方も少なくありません。

他にもミネラルウォーターを利用してデトックスを促すという方法もあります。

ミネラルウォーターには硬水がありますが、硬水にはマグネシウムイオンやカルシウムイオンなどのミネラルが豊富に含まれています。

そしてそれらの成分というのは脂肪や炭水化物の排出を促してくれますし、余計な有害金属を取り除いてくれますので、デトックスの際にも打って付けとなっています。
ミネラルウォーターを利用する方法ですが、基本的にはお水を飲むだけとなっていますので気軽に挑戦する事ができます。

ダイエット,グレープフルーツ

グレープフルーツダイエットという言葉はまだまだ世の中には浸透していませんが、非常に効果的で楽なダイエットであると評判です。

このダイエット法は、朝食と夕食にグレープフルーツを一個食べます。

これだけで一週間で2kgから3kg痩せます。

しかも、これはグレープフルーツしか食べてはいけないという訳ではなく、必要な摂取量を超えなければ野菜や魚や肉までも摂取しても良いとされています。

そして、コップ一杯の豆乳を飲む事で更に効果が得られます。

これは逆に考えると、いつもの食事にグレープフルーツを足しただけという事になるので、ダイエットによりストレスが溜まるどころか健康にも良いのでお勧めです。

グレープフルーツを食べて何故痩せるのかというと、グレープフルーツに新陳代謝を高める成分であるヌートカトンが多く含まれているからです。

ダイエットの基本は身体の中を綺麗にする事です。

そうする事で日々の運動や食事制限の効果が完全に発揮される事になります。

グレープフルーツにはこの効果を倍増させる成分が含まれていると考えていいです。

この他にも利尿作用のあるカリウムが多く含まれており、便だけではなく尿に関しても多く出るので、体の中の水分を綺麗な水分に入れ替える事が出来ます。

つまり、これは体に良い食べ物であり、体に良い食べ物を普段の食事に加えるだけで、簡単に痩せられる上に更に健康になるという素晴らしいダイエット法という事になります。

ダイエットに効果的なお弁当

ダイエット中は、昼食の管理も大変です。

会社のお昼休みにランチに出たりすると、おいしいお店もあるしとても楽しいのですが、カロリーをかなり取ることになります。

また、野菜はどうしても不足しがちです。お弁当を買って食べると、カロリー面でも栄養面でも少しはましですが、それでも油分や野菜など、取り過ぎたり不足したりしがちです。

そこで、ダイエット中は、手作りのお弁当を持っていくとよいでしょう。少し手間がかかりますが、自分が食べたいものを食べることができますし、栄養のバランスを考えたり野菜を多くしたりすることもできます。

お弁当作りが面倒だったら、ご飯とサラダ、おかず一品くらい、あとはフリーズドライのお味噌汁かスープ、このくらいの簡単なものでもよいです。

野菜メインに、食べきれないくらいサラダを食べてもよいでしょう。それでも面倒くさかったら、スープジャーを使ってみることがおすすめです。

スープジャーは、沸騰させた材料を保温力のあるジャーに入れておくだけで、何時間後かに余熱で調理が完了する、というものです。

材料を切って沸騰させて味付けするだけなので、とても簡単で栄養はばっちり。ダイエットの心強い味方です。

ダイエット中の食事には満足感が大切です。スープジャーなら、スープの水分と具材がお腹にたまるので、お腹いっぱいになります。

暑い時期には、スープを冷やしたものを持っていってもよいでしょう。保冷効果も抜群です。

ダイエット時のおやつはアイスを食べよう

ダイエットをしている時に何が、大変かというと食べたい欲求を抑えることですよね。

ダイエットを始める前までは好きな物を好きなだけ食べることができていたのに、痩せようと思うのであればそのような食生活は戒めなければなりません。

そのため、ダイエットをしている時というのは常に食べたい欲求との格闘になるわけですが、その中でも特に食べたくなるのが甘いおやつですよね。

しかし、甘いおやつはダイエットには大敵で太る元になってしまいます。

そのため、痩せようと思った時には甘いおやつは禁物なのですが、あまりに厳しい食事制限をしすぎても途中で嫌になって投げ出してしまいます。

そこで適度におやつを取ることで、無理なく長続きをさせることが出来るのであれば食べる量をしっかりと守り、太らない範囲で食べることに関しては問題ありません。

そこで、ダイエットをしている時に太りにくくて、おいしいおやつがアイスクリームです。

アイスクリームは非常に冷たいので、食べるだけでもエネルギーを消費するため、同じようなおかしと比べて太りにくいのです。

また、アイスクリームは少量であってもさっぱりすることが出来るため、満足感が高く他のおやつから比べてもう一口もう一口のなりにくく、食べ過ぎてしまわないという利点があります。

このようなダイエットの最中に食べるおやつとしてはアイスクリームが最適ですが、いくら太りにくからと言って食べ過ぎては体重が増えてしまうので、その点はしっかりと食べる量を調整しましょう。

炭水化物を制限するダイエットの効果

体重を落とす事が目的のダイエットの基本は、摂取したカロリーよりも多くのエネルギーを消費するという事です。

消費するエネルギーには、生活代謝と基礎代謝とがあります。この内で基礎代謝は20代をピークとして年々低下してしまいます。

若い時代と同じように動いて同じような食生活を行っていても体重が増加してしまうのは、基礎代謝が低下している事が関係しています。

このために、ダイエットを行う場合は年齢を重ねるごとに難しくなっていきます。運動と共に、摂取カロリーを減らすための食事制限が必要となります。

現在人気を集めている糖質制限というダイエットはカロリー量を減らすのではなく、炭水化物の摂取量を減らすというユニークな食事制限法です。

通常のダイエットとは異なり、食品のカロリー量ではなく炭水化物の含有量をチェックします。

皮下脂肪はエネルギーが不足した状態で燃焼する事により減少するのですが、すぐにエネルギーに変換される炭水化物を摂取している場合は燃焼しにくくなります。

炭水化物を制限するという事は、皮下脂肪が燃焼しやすい環境をつくるという事です。

炭水化物を摂取する上限は、目的により異なっています。

元々は糖尿病の治療と予防のために考案された方法なので、ダイエットの場合にはそれほど厳格でなくても効果が発揮される可能性があります。

炭水化物は、ご飯や麺類、パン等の就職に多く含まれています。

これらを1日に1食、他の食品に変えるだけでも皮下脂肪が燃焼しやすい状態に変える事が可能です。

Copyright © ダイエットに成功したいOL All right reserved.